FC2ブログ

みなこの気まぐれ日記

2018/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2018/12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行きたいところ

9ヶ月くらいブログを放置していた…。

今日は家でぼーっとしているので、

次に行きたいところをつらつらと書いてみます。

思いついた順です。


⚫︎天草
天草三角線の観光特急「A列車で行こう」に乗りたい。
〜ジャズのナンバーが冠に。旧き良き時代を思い出させる大人旅にふさわしい列車〜(JR九州のHPより)
天草は海鮮が有名みたいなので、それにも期待。
季節は冬以外かな(寒そうなので)?

⚫︎指宿
せっかく福岡にいるのに行ったことがないなんて、って感じですが、ないんです。
砂蒸し温泉じゃ!
もちろん、観光特急「指宿のたまて箱」は外せない!!
ルートを見ると海沿いを走るみたいですね。
海沿いを走る列車、大好き。

⚫︎「九州横断特急」の旅
縦移動がメインの九州を横断するなんて!
わくわくしますね。
季節は誰が何と言っても夏でしょう。

⚫︎SLやまぐち
今調べてたら、なんと今日から往復運転を再開したみたいですね!
あんまり情報を知らないので、今後調べてみます。

⚫︎台湾
行きたい行きたいと言い続けて何年も経ちます。
夜の九份は外せない。

⚫︎函館
福岡からだと、ものすごくアクセスの悪い函館。
夜景とやらを見てみたい・・・・!
もちろん海鮮もね!

⚫︎ニューヨーク
いとこが住んでいるので、案内してもらいたいです。
アメリカはエキサイティングなイメージ。若いうちに行きたいですねw
ちょっと遠いな。。。

あとは、今年は午年なので競馬か乗馬に行ってみたいです。

今は国内(というか九州?)がメインになってますね。
海外へは行く時間があんまり取れそうにないのが正直なところです。
というか電車ばかりやな・・・・笑

旅は暖かいときが良いです。早く暖かくなってほしいですね♪
スポンサーサイト

鹿児島列車の旅③~SL人吉~

旅の終盤は、いよいよSL人吉に乗ります!!

DSC02016.jpg
大人気のSL人吉。満員じゃー!!

DSC02020.jpg
列車がホームに入ると、この騒ぎ。

いさぶろう・しんぺいや、はやとの風と比べても圧倒的な人気です。

DSC02022.jpg
か、かっこよい・・・・(あんまりうまく写真とれなかった)

DSC02027.jpg
SLなので、石炭を燃やします。燃えてる燃えてる!!!!

DSC02049.jpg
駅で停車すると、係の人が石炭を補給。発車時刻に間に合うよう、急げ!

DSC02037.jpg
走行中はもちろん煙もくもく・・・・時折、ぽーーっと汽笛を鳴らします。

DSC02052.jpg
車内には物販コーナーも。グッズや食べ物を売っていました。

DSC02054.jpg
後ろからみたSL人吉。後部に展望席があるのがおわかりでしょうか?
誰でも座って景色を見ることができるスペースになっています。

DSC02068-2.jpg
ファンの多いSL人吉。走行中、追いかけてくる車が何台かいました。
あれ、よく見ると・・・・?
車内にくまモン・・・!?!?
ずっと手を振ってくれていました。

他にも、列車の写真を撮っている人が何人もいました。

もうすぐ熊本駅に到着というところで、窓の外を見るようにとの車内アナウンスが。
DSC02078.jpg
なんと、特急「あそぼーい!」との並走運転!!!

なんて可愛らしい車体なんでしょう。

そしてSL人吉の乗客へ向けて、かわいいメッセージが。

今度は「あそぼーい!」にも乗ってみたいと思わせるような、

なんとも上手なJR九州の宣伝・・・・www



列車の旅はここまで。熊本からは、新幹線さくらに乗って博多まで帰りました。

他にも「指宿のたまて箱」「A列車で行こう」「九州横断特急」「海幸山幸」など、

乗ってみたい観光特急がたくさん!!

次はどれに乗ろう・・・・・!!

鹿児島列車の旅②~いさぶろう・しんぺい~

だいぶ時間があいてしまいましたが、続きを更新します。


吉松駅から人吉駅まで走るのは、「いさぶろう」「しんぺい」です。

人吉→吉松を走行するのが「いさぶろう」、逆に吉松から人吉を走行するのが「しんぺい」と、

往復で列車の名前が変わる珍しい路線です。
DSC01960.jpg
深紅の車体が青空に映えます。とってもクール!!

車内は落ち着いた焦げ茶。
DSC01934.jpg



車内でお弁当を。

DSC01946.jpg
珍しい、〆た鮎がまるごと乗ってる鮎ずし弁当。


いさぶろう&しんぺいで1番の見どころは、やっぱりスイッチバックでしょう。
写真
ご覧のように、線路が二本。

斜面を上るために、いったん止まって進行方向とは逆向きに走り、スイッチバック用の線路に入ります。

そこで別の線路に切り替え、再度進行方向に向かって進みます。
(言葉ではわかりにくいので、一度乗ってみてくださいw)

DSC01970.jpg
スイッチバック後。一段高い線路に入りました。下に見えるのが、先ほどまで走っていた線路。

地元の方が手を振ってくださっています。あったかい。


そして圧巻なのが、
DSC01976.jpg
日本一の車窓。

山の中を走る列車ならではの素晴らしい車窓でした。



いよいよ、旅も大詰め。

熊本県、人吉駅に到着です。

鹿児島列車の旅①〜はやとの風〜

記事を書くのが遅くなってしまいましたが、先々週の鹿児島旅行の写真あげます。

今回の旅の目的は、ずばり「電車に乗ること」!

九州には観光列車がいくつかあって、今回は3種類の観光列車を乗り継ぎました。

こんなルートです。↓

鹿児島中央〜吉松:はやとの風
吉松〜人吉:しんぺい
人吉〜熊本:SL人吉



まず、九州新幹線で鹿児島中央へ。「みずほ」やっぱり早い!鹿児島近いです。

鹿児島在住の先輩方と温泉に入り、夜は「炊き肉」。

こんな美味しい肉料理があるなんて!もっとメジャーになってよい料理だと思います。

「炊く」ので、ヘルシー(な気がする)なのもポイントです。

先輩方、暖かく迎えてくださってありがとうございました♪


DSC01839.jpg




次の日、ついに鹿児島中央から出発です。

最初は、鹿児島中央〜吉松の「はやとの風」。

車体は漆黒で、すごくかっこ良いです。

DSC01864.jpg


座席は基本的に指定席ですが、大きな窓のついた展望スペースが用意されています。

DSC01866.jpg


車内の風景。木でできていて、どこかあたたかい。

DSC01867.jpg


車窓から見る桜島。錦江湾をぐるっと回るこのルート、大好きです。

DSC01869.jpg



そして吉松駅に到着。のどかだ・・・!

DSC01901.jpg

吉松駅にはSL記念館があり、外にはSLがかざってあったり、踏切(レプリカ?)があったり。



はやとの風はここまで。次は、「しんぺい」に乗って人吉に向かいます。(続く・・・のか?)

新しい薬をつくる仕事をしてます

仕事の話をします。




私は、製薬会社の「開発」という部署で新しい薬をつくる仕事をしています。

どんな仕事ですか?と良く聞かれるのですが、

正直いつもうまく説明できませんw

簡単に言うと、

新しい薬候補の臨床データを取るのが私たち開発部の仕事です。

たまに学生の男の子が「治験のバイト行ってくる」っていうのを聞きますよね。

治験というのは、新しい薬の安全性や効果を確かめるために計画された臨床試験のことです。




治験の計画(プロトコールといいます)を作り、

患者さんがいそうな医療機関にお願いして治験を実施してもらい、

データを回収し、解析して、

この化合物にはこんな効果があるので薬として売らせてください、

という申請をするのが私たち開発部の仕事です。



大学生がよくやってるのは、健康な人で薬の安全性を確かめる段階の試験です。

私が担当しているのは、人で安全性がある程度確認されたあとの薬の候補を、

今度は実際に患者さんに飲んでもらい、効果を確かめる試験です。

(例えば糖尿病治療薬の治験だと、薬の候補を飲む前と飲んだ後の血糖値を比べたりします。)



開発部には薬剤師や臨床検査技師の資格を持っている人も多くいますし、

データ解析のために統計解析を専門としている人たちもいます。

私のように特に資格のない人もいますが、全員が理系の集団です。




私は開発部の中でも、

出来上がったプロトコールを医療機関に持っていき、

治験の実施を引き受けてもらえるようお願いし、

ちゃんとプロトコール通りに試験が実施されているかを確かめ、

取ってもらったデータを確認し回収するという、

いわば実働部隊、現場の担当をしています。

治験の世界では「モニター」と呼ばれたりもします。



ご想像の通り、現場と上との板挟みになることも多々ありますw

あぁ、サラリーマンやってるなーってよく思います。

私はバカ正直で不器用なタイプなので、所謂サラリーマンに向いているとはとても言い難いですが…ww

そして薬に関する知識も皆無だったため、

それなりに苦労しながらやってます。



医歯薬系以外の学部を出ていると、全く馴染みのないお仕事かもしれません(私も就活するまで知りませんでした)。

でも、

新しい薬を創れるかもしれない!

困っている患者さんを救えるかもしれない!

って思うと、やりがいはすごく大きいなぁと思います。

いま試験中のお薬候補がお薬として発売され、

患者さんを救うことができるのを祈るばかりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。